落石・崩壊土砂対策に適用可能な覆式式網工法 マクロネット

株式会社プロテックエンジニアリング
PROTEC ENGINEERING
サイトマップ
English
Korean

マクロネット

設計


落石後、土砂崩壊後のデブリ荷重を考慮した設計

設計は、斜面の全高(H0)、落石の単位重量(γd)、斜面勾配(β)、デブリ荷重の幅(wd)および高さ(Hd)、地山との摩擦係数(μ)を設計条件として、斜面に沿う滑動力と抵抗力、およびその差の覆工に作用する引張力を計算し、その引張力に抵抗できるタイプを選定することにより行います。 また、デブリ荷重を落石に置き換えることにより、落石対策便覧に従った設計を行うことも可能です。

<クリック拡大>

不安定岩塊の抜け落ちを抑制

不安定岩塊の抜け落ちを抑制する設計が可能。岩塊の抜け落ちに対しては、危険度に応じて各種のネットを適切な位置にアンカーで固定し、アンカーで囲まれた部分の岩塊やルーズな部分をネットの強度で押さえ、抑制。岩斜面の表層部(厚さ0.5〜1.5m)を安定化させます。
マクロネット用植生マット(マクロエンカマット)を併用し、種子吹き付けすることにより岩斜面を緑化することが可能です。
<クリック拡大>

《DTネット》

亜鉛アルミ合金メッキを施した、スチール製のワイヤーを二重に撚り合わせ、亀甲形状とした高強度・高耐破網性金網。更に特殊ポリマーコーテングしたタイプもあり、高耐久性を重視する場合は、このタイプを推奨。
DTネットメッシュ詳細図

《MOネット(縦ワイヤー付高強度・高耐性ネット)》

DTネットに縦方向1.5m間隔に8mmのガイドワイヤーを配置。設置時に縦ワイヤー同士をレーシングワイヤーで接続する。
MOネット形状図

《BOネット(縦横ワイヤー付高強度・高耐性ネット)》

DTネットに縦方向と横方向に8mmのガイドワイヤーを配置。設置時に縦ワイヤー同士をレーシングワイヤーで接続する。ワイヤー交点をアンカーに固定することが可能。
BOネット形状図

《PWパネル(高強度ワイヤネットパネル)》

ワイヤーの交点を結合したワイヤーネットパネル。
(DTネットと併用)端部をアンカーに固定し、危険岩塊落下エネルギーを抑制可能。
PWパネル形状図
関連資料のダウンロード

各種資料 マクロネットカタログ
お問い合わせ

その他の落石対策製品もチェック!

ARCフェンスSタイプ

ARCフェンスSタイプ

雪崩予防・落石予防兼用柵
積雪深3.0m迄
落石エネルギー50kJ迄


ARCフェンス

ARCフェンス

落石防護柵
落石エネルギー100kJ迄


SPARCフェンス

SPARCフェンス

雪崩予防・落石防護兼用柵
変形抑止型落石防護柵
積雪深3.0m迄
落石エネルギー200kJ



再強フェンス

再強フェンス

落石防護柵/既設防護柵補強
落石エネルギー200kJ迄


スロープガードネットRタイプ

スロープガードネット
Rタイプ

ポケット式落石防護網
落石エネルギー200kJ迄


三角フェンス

三角フェンス

雪崩予防・落石防護兼用柵
積雪深6.0m迄
落石エネルギー500kJ迄



マクロフェンス

マクロフェンス

落石防護柵
落石エネルギー5000kJ迄


ループフェンス

ループフェンス

落石防護柵
落石エネルギー1000kJ迄



ジオロックウォールダイク型

ジオロックウォール
ダイク型

補強土落石防護擁壁
落石エネルギー5500kJ迄


ジオロックウォールスロープ型

ジオロックウォール
スロープ型

補強土落石防護擁壁
設置スペースが狭い個所に最適


QKウォール

QKウォール

補強土落石防護擁壁
民家裏等の急傾斜地対策に有効



スーパーロックシェッド

スーパーロックシェッド

ロックシェド
落石エネルギー8000kJ迄


ハイピーム

ハイピーム

落石衝撃緩衝材
シェッドなどの落石受撃面に設置して構造物を補強する



株式会社プロテックエンジニアリング
「安全の創造」

本社・東日本支店・新潟東港工場

新潟県北蒲原郡聖籠町大字蓮潟5322-26
〒957-0106
電話番号 025-278-1551 
FAX 025-278-1559

北海道営業所

北海道札幌市中央区南1条西11-327-26
ワンズ南1条ビル6F
〒060-0061
電話番号 011-211-6761
FAX 011-211-6762

北陸営業所

石川県金沢市鞍月2-2
石川県繊維会館3F
〒920-8203
電話番号 076-267-6803 
FAX 076-267-6804

韓国・ソウル事務所

T2-705 Jungbalsanro24
Ilsandong-gu Goyang Kyoung-gi Korea
〒410-838
電話番号 +82-31-902-1303
FAX +82-31-902-1305

東京支社・支店

東京都港区芝1-5-9 住友不動産芝ビル2号館6F
〒105-0014
電話番号 03-6435-2680
FAX 03-6435-2682

東北営業所

宮城県仙台市青葉区二日町16-15
武山興産第2ビル3F 
〒980-0802
電話番号 022‐748‐4823
FAX 022-748-4824

九州営業所

福岡県福岡市博多区東光寺町1-11-7
第2岩瀬ビル3号室
〒812-0896
電話番号 092-409-6028 
FAX 092-409-6029

トルコ・アンカラ事務所

Kelebek Sokak No14/4 Gaziosmanpasa Ankara Turkey
〒06700
TEL +90-312-448-3036
FAX +90-312-448-3038

関西支店

兵庫県尼崎市大庄川田町13
〒660-0072
電話番号 06-6430-2333 
FAX 06-6430-2334

長野事業所・長野営業所

長野県長野市高田上高田1388
NAGANO A-1ビル 2F
〒381-0034
電話番号 026-269-0561 
FAX 026-269-0562

新潟事務所

新潟県新潟市中央区上近江4-2-20
日生第2ビル2F
〒950-0973
電話番号 025-280-9981 
FAX 025-280-9982


(株)プロテックエンジニアリングは
アルビレックス新潟レディースの
オフィシャルスポンサーです。